日々の残像V〜北鎌倉篇〜

大森元気 web log vol.5 - since nov.2016

続・Risa Land Festival Vol.1

鈴木友莉さん写真に続きましてreiさんにも写真をたくさん撮ってもらったので、どどどと紹介させていただきます! 本文は前記事をご覧ください。 ライブレポ、セットリスト、残像カフェのこと、そしてこれからのことなどを綴りました。→ kitakamadays.hatenab…

Risa Land Festival Vol.1 (...&Then)

photo by 鈴木友莉(以後表記なしは全て) 想像のストーリー、リアリティ 「今日の夕暮れはなぜかきみと初めて出会った頃の匂いがしたんだよ」 (夕暮れ時) 「日々を最初からなぞるうち何もかも思い出せると気付いてしまうかな」 (白い夏) 想像のストーリーや…

10年前の未来

いよいよあさって。僕もバンドで出させてもらう、岡田梨沙(D.W.ニコルズ)が初の自主企画を開催しようと思い至った経緯。 risaokada.wordpress.com 急逝した橋口くんとのやりとりはやっぱり悲しいけど、いい話すぎるよ...。本番当日は楽しさしかないと思うけ…

初ライブ時のダイジェスト公開しました

大森元気band 渋谷喫茶SMiLE 2017.03.19 ダイジェスト 4日後に迫りました。同じメンバーでの初ライブのときのダイジェスト映像を公開しました。‬選曲は変わりますが、次も同じメンツで演奏します!梨っちゃんはゴーイングと谷澤君でも叩きますよー 2017.6.3(…

バンド練

バンド練はやっぱり楽しいな。昔より上手く歌えるし、上手く弾けてるはず。今は今なりのやり方で古い歌も新しく鳴らす。足りないものは?と考え、殺気?と冗談を言い合う。それはそれとして(笑)、ぐっとくるものでありたい。じんとするものでありたい。 あわ…

花開く日々、育てる日常

インスタ頻繁に更新中です。草花アカウントみたいになってますが、またライブが近づくと音楽アカに戻ります(笑) そして夏になると飲みアカになるでしょう(笑) キュウリ(初めのうちは摘み取らないといけないみたい) えんどう豆。冒頭の写真も同じ。こんな…

アコースティック気分、ロックバンド気分

前記事にもすこしだけ動画あがってますが、アコースティックバンドってすごく自分に合っているなあと思うんです。曲調とか、歌詞とか、アレンジ・雰囲気とかも。かと思えば、エレキギターをガツンと鳴らしたときに「大森元気ってこれだよね!」「残像ってこ…

鎌倉moln「貸切り図書館45冊目」ライブレポ

写真はふるんさんより頂きました。 鎌倉の雑貨やさんmolnさんでの「貸切図書館45冊目」無事終了しました。 大森元気は、初顔あわせのアコースティック・トリオ編成で。くりすとは花と路地でずっと、宮下君ともこの春からやってきていたので、組み合わせとし…

鎌倉で歌うこと(明日お待ちしています)

(画像:小田急HPより) 北鎌倉に住むのがまだなんとなくの夢でしかなかった去年。ふと下北沢駅でこのポスターを見つけて夢を膨らませていました。 江の電、いいなぁ、鎌倉、いいなぁ...なんて。 enokama.jp その後、引越しが決まっていろいろ調べていると、「…

「めくるめく僕らの毎日」を愛たっぷりに紹介して頂きました

きのうの放送はインターネット、スマホ/携帯アプリ「radiko」のタイムフリー機能で1週間は聴けるみたいです。ぜひ聴いてもらいたいなと思います。 ネットまたはアプリ"radiko"にアクセス、 radiko.jp 「タイムフリー」「BayFM78」「2017年5月9日」を選択、21…

ラジオ オンエア情報

‪どきどきキャンプの佐藤満春さんから連絡をいただきまして。‬ ‪今夜bayfmさん「ON8+1」(火曜日DJ佐藤満春 21:00〜22:24)で残像カフェの「めくるめく僕らの毎日」を流して頂けるそうです!すごい!嬉しい!!‬ 21:30くらいだそうです! ‪http://web.bayfm.j…

大森元気×宮下広輔 リハーサルテイクを公開

youtu.be 大森元気×宮下広輔リハーサル音源を一曲公開しました!初めて合わせたときなので色々固まってないし、僕なんかは数か所噛んじゃってますが、この雰囲気、曲が生まれ変わった気がしてとても好きなテイクです。 ライブはいよいよ今度の日曜日です! #…

ホットケーキで有名な老舗イワタ珈琲さんへ(鎌倉)

少し前になりますが、引っ越してくるずっと前から気になっていた、イワタ珈琲さんへ行って来ました。鎌倉駅すぐ、小町通りの入り口にあります。 ひときわレトロなディスプレイが目を引きます。1948年開店、川端康成やジョンレノンも訪れたという老舗。 調べ…

3月の庭

Instagramのほうにはほぼリアルタイムで公開していますが、こちらにも残しておきましょう。 1枚目はユキヤナギ。このあとたくさん咲きました。 庭の小さな宇宙。 ヨモギですね。このあと大量発生。 巨大なアジサイ(写真はほんの一部ですが...)。さてさて何色…

いとし面影、沈丁花

3月のある日、それは東京よりも少しだけ寒い、北鎌倉での初めての冬が終わろうとしていた日で、我が家の庭に春の風が吹き始めた日曜日の朝でした。 縁側にテーブルを出して、珈琲を淹れ、少しずつ膨らんできたさまざまな芽や木の葉を眺め、せっかくだからと…

鎌倉での初ライブいよいよ

http://www.sld-inc.com/kikori.html ずっとずっとやりたかった。大好きな鎌倉で歌うこと。鎌倉で演奏したことは...友人の結婚式と、PV撮影のみ。ぼくにとっての<初・鎌倉ライブ>がいよいよ迫ってきました。 近辺のお客さんにももちろん来てもらいたいのです…

10年後の春、始まりの予感

先日3/19、渋谷SMiLEにお越しくださった皆様、ありがとうございました。 バンドでのライブとしては昨年夏以来。そしてこの4人の組み合わせは初。ということで、実質、新バンド・初ライブだったのですが、そんな気が全然しなくて、お客さんやタイバンのみんな…

サクラサク

今日東京地方ソメイヨシノの開花予想日近所の桜はまだ咲いてないしあいにく空は曇り空だけど 桜ってね 冬が寒ければ寒いほど鮮やかに染まるんだって僕らだって長い冬に何かを夢見て何かを思い描いたりして 僕は今ここで歌いながらそんなこと思ったりする ね…

ライブいよいよ明日

毎日通う道。もうすぐ開花。 明日はおあつらえ向き19度の予想。春のうた満載でお送りするライブはいよいよ明日。 昔からのお客さんも初めての人にも絶対に楽しんでもらえます。都内のライブもバンド編成も次は未定です。見てもらいたいなぁ。 ■2017.03.19(SU…

あたらしい日々に夢中になれるかな

短編映画みたいなPVをメンバーの出演は無し、過去と今が交錯するショートムービー風PV。魚喃キリコ氏の名作「blue」のイメージでと提案したのは僕で、そこから監督が広げてくれて岩井俊二氏の「花とアリス」に。新海誠氏「秒速5センチメートル」にもオマージ…

宣言めいた何かというほどでもないけれど

昨日の投稿(各SNS)、そしてブログ。凄くたくさんのレンスポンスをもらってちょっとびっくりしています。本当に感謝。ありがとうございます。ついでに....ラジオなどでリクエスト等もよかったら!あつかましいお願いですが... 。職場で自分の曲聴いてみたいな…

「3月のシーン」とセンチメンタルボーイ

先日スタジオで「昔も今もいくつになってもセンチメンタル・ボーイ」の称号を頂いた大森です。どっちかって言うともう「センチメンタル・おっさん」だけどな!笑今の気分でセンチメンタルな曲をバンド「残像カフェ」がオリジナルメンバーで活動していたのが2…

春の歌を数えきれないほど歌ってきた

久しぶりのライブまで2週間を切りました。先日は初リハでしたが、あっという間に時が過ぎて写真撮るのも忘れました(苦笑)。それぞれは旧知の仲ながら組み合わせは初。相性はとてもよい気がする!楽しいです。 自分の強みってなんだろう、自分の残してきた…

3/2ラジオONAIR & コメント出演します

3/2(木)FM805たんば さんで曲を流してもらえることになりました。 しかも60秒程度ですが本人コメント出演します! FM80.5 805たんば 「ミュージックライブラリー」 3/2(木)21:00~21:30 ※ネットでも視聴可パーソナリティーの丹波シカオさんは、兵庫県丹波市…

海を見つけた日〜天空カフェ「樹ガーデン」へ

”海を見るだけで何か変わるかもしれない” 以前も紹介した、ぼくの「江ノ島」という曲の歌詞ですが。海なし県である栃木県に生まれ育ち、上京してからも特に海の近くにいたわけではないので、海は見るたびに感動し、本当に憧れなのです。 少し前になりますが…

いつも東京を歌っていた

photo by hideology(※集合写真とスタジオ自撮り以外全て)いつから音楽を再開するか? 少し遡ります。音楽のこと。11月の引越し後、片付けや修繕やDIY的なこと、荒れた庭の整備など、年が明けるまで(まあ今もなんですが)バタバタは続いていて、じっくり腰…

江ノ電の旧駅跡〜緑のガーデン&レストラン「FARM TO YOU」(鎌倉)

鎌倉駅西口を左に出て、雑貨屋などがあるレトロおしゃれな「御成通り」を抜けると、「由比ヶ浜通り」にぶつかったところに江ノ電の踏切があります。 ここは昔、「大町」という江ノ電の駅があったところだそうです。当時のものではないと思いますが駅名の看板…

梅と蠟梅のカンケイは

前記事で梅のことを書きましたが、こちらは蝋梅(ロウバイ)だそうです。形も匂いも似ていて、名前にも梅が入っていますが、梅とは違う種類だそうですよ。 ●梅 →バラ目・バラ科・サクラ属 ●蝋梅→クスノキ目・ロウバイ科・ロウバイ属 全然違うんですね。タラ…

春の足音〜小梅ちゃんまだまだ夜は寒いからさ〜

朝晩はまだまだ寒いですが、確実に春来てますよ。気まぐれのあったかい日の回数も増えてきたし、寒い日でも風は確実に柔らかくなってきてますね。花粉もすでに飛び始めたようで。さらに金曜日には春一番かも?という予報も出ています。 恐らく気温としては東…

季節をわたる~七草、節分、ぬか漬けの効能について~

ずいぶん時間がたってしまいましたが、1/7、春の七草です。購入したものですが、多分いくつかはそこらへんに生えてそうです。見分けられるようになりたいなあ。 2/3は節分。恵方巻きも好きですが、豆まきは毎年欠かしません。「鬼は外、福は内」とやらないと…

ここで鳴る音、ここで響くもの

北鎌倉のなかでも僕らの住んでいるところは、人の多いところではなくて、ちょっとした山なのです。そのせいもあって自ずとカントリー/フォーキーな歌がぐっと来るようになりました。ブルーグラスみたいな軽快で伝統的なものではなくて、カントリー風味のゆっ…

新春の鶴岡八幡宮、ちょっと不思議な鎌倉のバス

年末年始の交通制限 移住して初めて知ったのですが、年末年始の鎌倉は鶴岡八幡宮を中心に広範囲で交通規制が行なわれるのですね。下の地図の ・赤い部分→歩行者専用道路 ・ピンク→路線バス・タクシー専用道路 ・緑→車両通行制限(居住者・駐車場等をもつ事業…

北鎌倉で初詣 (八雲神社〜葛原岡神社)

北鎌倉駅のすぐ北にある八雲神社は、この辺り(山ノ内)の氏神様だそうです。新年と移住のご挨拶もかねて初めて訪れました。山ノ内を一望できる小山の上にあり、見晴らし素晴らしかったです。 八雲神社鳥居正面。由緒ある神社ですが元日にも関わらず人もまばら…

鎌倉と島根の野菜を使ったおせち料理

鎌倉野菜と、島根から届いた野菜を使ったおせち。妻作です。 こちらはお雑煮。色の濃いニンジンは、大晦日にレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で購入した金時人参。 ハムは小町通りで購入した鎌倉ハム、南天の葉っぱは庭に生えてました。年末年始はじっくりと家…

謹賀新年 2017〜北鎌倉で見る初日の出〜

2017年、あけましておめでとうございます。昨年は本当に激動の一年でした。お世話になった皆様、遠くから気にかけて下さった皆様、ありがとうございました。 蒔いた種を今年はいろいろと育てていきたいと思います。暮らしを充実させること、仕事もそれ以外も…

年末あれこれ(レンバイに鎌倉野菜を買いに)

年末のあれこれを駆け足で。 北鎌倉から銭洗弁天を抜けて鎌倉へ至る道すがら。葛原岡神社の参道は初詣のために提灯が飾られていました。 鎌倉・小町通りは早くも新春の装い。 レンバイにて鎌倉野菜を購入。 大船では外で鯛焼いてました。気になっている観音…

woof carry(ウーフカレー / 鎌倉・長谷)

鎌倉は長谷のウーフカレーさんへ。コクのある欧風カレーのお店。ビーフ・ポーク・チキンのいずれかと、野菜(茄子がとても美味しい!)、そしてゆで玉子の乗った“スペシャルカレー”がおすすめです。 店主・引地さんとの元々の出会いは音楽でした。2000年代の前…

僕の目はこの町の色をしているだろうか

北鎌倉に引越して来てから昨日でちょうど1か月が経ちました。まだまだ片付けや整理が終わっていないところも多くて、色々注文したり、それらが届いたり、あるいはお店まで買いに行ったり、あちこち修繕したり、まだまだバタバタしています。でも、その過程…

石かわ珈琲 (北鎌倉)

石かわ珈琲、大好きな珈琲屋さんです。あじさい寺として有名な明月院に突き当たったところを左へ。そのまましばらく道なりに進んでいくとその喫茶店はあります。途中、北鎌倉ならではの地層の剥き出しになった岩肌や洞穴が見られます。木々の緑と岩壁との競…

北鎌倉の古民家カフェ「ミンカ」からの内見も古民家風?

前記事で書いていますが、突然、敗者復活的に内見が決まりました。決まってすぐ翌日だったので取るものも取り敢えずという感じでしたね。当日は10月にもかかわらず夏のような気温で、日差し輝くすばらしい日でした。北鎌倉を包む緑がいっせいに萌えて眩しか…

北鎌倉への道のり~導かれるように~(後篇)

■内見の予約(1回目)前編で書いたようにほぼ理想の物件にめぐり合うことができたわけですが、応募者殺到なのでは?と思うのと同時に、こんなにいい話はないんじゃないか?と少し勘ぐってしまいました。つまりは「おとり物件」のこと。問い合わせたときによ…

北鎌倉への道のり~導かれるように~(前篇)

■あの街この街「導かれるように」なんて大袈裟なタイトルを付けてしまいましたが、そんなふうに言いたくなるくらい幸運が重なった入居までの道のりでした。 以前の記事にも書きましたが、鎌倉への移住は「なんとなくの夢」程度だったので、決心するまでには…

急遽ライブ決まりました

お世話になっているシンガー/ドラマー北山昌樹さんから連絡をもらいまして、彼も在籍する“青野りえ&hums”さんの昼ライブにお誘い頂きました。引越しの片付けや色々な整理がまだまだ終わらず、ライブのこともレコーディングのこともちょっと考えられずにいた…

北鎌倉にやって来た

ついに北鎌倉にやって来ました。引越し自体はスムーズだったのですが、その前後がいろいろバタバタすぎて、まだまだ落ち着かない日々を過ごしています。町の風景も、山の空気も、我が家の庭も全部最高なのですが、ひとまず着いた瞬間に玄関先で迎えてくれた…

さよなら両手いっぱいの思い出

柵がないので多分いけなかったんだろうけど、ハシゴがあって、屋根に登れたのです。 ここから見る夕焼けは最高だった。 いよいよ引越しです。 さよなら永福町!両手いっぱいの思い出をありがとう。 屋根の上から。君の名は。的な(笑)

センチメンタル

引越しは今週末ですが、先日、転出届を出してきました。 この街に来たのは8年半前で、その頃のこととかをちょっと思い出してしまいました。30歳になったと同時にこの街にやって来た。変わっていないようで何から何まで変わったなあ。まずロン毛だった(笑)…

鎌倉に恋して(後編)

高校を卒業して東京に出てきました。その冬に大学のサークルの何人かで日帰り旅行したのが小6ぶりに訪れた鎌倉でした。それからもたびたび訪れるようになって。12歳のとき夢見た鎌倉は何度訪れてもその魅力を失うことなく、むしろその奥深さに惹き込まれてい…

鎌倉に恋して(前編)

鎌倉との出会いは12歳の春。小学校の修学旅行でした。記憶は断片的なんだけど、歴史の授業が大好きだったということもありいたく気に入ってしまったみたい。それでその年の秋に家族旅行で再び江ノ島・鎌倉に連れてってもらいました。材木座海岸近くの宿を取…