日々の残像V〜北鎌倉篇〜

大森元気 web log vol.5 - since nov.2016

北鎌倉・瓜ヶ谷やぐら群〜縁結びの葛原岡神社神社

f:id:kitakamadays:20171202085758j:plain

今回は北鎌倉「瓜ヶ谷(うりがやつ)」から源氏山にある葛原岡神社への散歩です。

先日の記事でもちらっと書きましたが、ハイキングコースからも行けますし、舗装された道でも行くことができます。今回は北鎌倉駅から舗装ルートで行って来たのでレポしたいと思います。(一部別の日の写真も混ざってますがご了承を) 

 

◆瓜ヶ谷(うりがやつ)散歩

f:id:kitakamadays:20171202114232j:plain駅前レポは後日に譲りまして、、駅前交番脇から入る路地です。ブログのヘッダーに使っている写真と同じ場所。紅葉が綺麗です。
f:id:kitakamadays:20171202113829j:plain
山中稲荷様

f:id:kitakamadays:20171201200432j:plain
瓜ヶ谷(うりがやつ)という地名の残る地帯です

f:id:kitakamadays:20171201200623j:plain
道沿いに横穴があります。石仏などはありませんがこれもやぐらと言っていいのかな。やぐら保存のチラシが置かれています。

「やぐら」とは石を掘った横穴を、古くは貯蔵庫として、鎌倉時代以降は墓所や仏像を彫り込んだ納骨窟・供養堂として使ったもののことを言います。鎌倉各所に残っており、瓜ヶ谷には2つの「やぐら群」があります。(下で紹介しています)。

f:id:kitakamadays:20171201200745j:plain
ブログにたびたび登場してすみませんが、大好きな場所。右手が美容室ビゴットパパスさんで紅葉が大変綺麗です。

f:id:kitakamadays:20171202114434j:plain
f:id:kitakamadays:20171202114730j:plain
f:id:kitakamadays:20171202121252j:plain
こちらもよく載せてますが、無農薬農法の田んぼです。春から夏はカモがいました。 

f:id:kitakamadays:20171201203153j:plain
坂の始まりに石碑があります。といっても神社はもう少し先。

f:id:kitakamadays:20171202121347j:plain
f:id:kitakamadays:20171202121434j:plain
坂をてくてく登って行きます。 

◆瓜ヶ谷やぐら群

f:id:kitakamadays:20171201231538j:plain
順路はまっすぐですが、この竹林を入っていくと史跡「東瓜ヶ谷やぐら群」に行けます。看板などはないので見落とし注意。近くに「西瓜ヶ谷やぐら群」もあるのですがそちらはまだ行けていません。 

f:id:kitakamadays:20171201201215j:plain
竹林を入るとすぐに山あいに田んぼと畑が現れます。音の響きが変わって別世界のよう。この先の山道を行くとやぐら群があります。

f:id:kitakamadays:20171201231835j:plain
距離はそんなにないのですが最後ちょっと険しいです。登るとき掴む用のロープが用意されてます。

f:id:kitakamadays:20171201231952j:plain
やぐら群が現れます。ほら穴のような所に仏像や石塔などが。壁にじかに彫ってあるものもあり。夏場はヒルごいるらしいのでご注意。 

f:id:kitakamadays:20171201201448j:plain
見えますか?中に仏様が。漫画版(not映画)のナウシカを彷彿とさせます。このやぐらが5つ程あります。

中の石仏などは他の方のブログにたくさん掲載されていますので参照してください↓

kamakura8.blogspot.jp 

◆縁結びの葛原岡神社へ

f:id:kitakamadays:20171203144820j:plain 

やぐらから葛原岡(くずはらおか)神社まではそのまま山道経由でも行けるようですが、先ほどの舗装ルートにもどりまして、神社へ向かいます。
f:id:kitakamadays:20171201225128j:plain
道なりにカーブの坂を登り、「鎌倉の縁結び 葛原岡神社」の看板が見えたら左折します。 

f:id:kitakamadays:20171202083832j:plain
途中天気がよければですが、富士山スポットがあります。瓜ヶ谷から源氏山周辺は山あいなので富士山を見られる場所は限られています。 これは元旦の写真。ありがたやー

f:id:kitakamadays:20171202084510j:plain
葛原岡神社/源氏山の敷地に入りました。公園になっていて、のどかです。

f:id:kitakamadays:20171202084313j:plainf:id:kitakamadays:20171201203515j:plain
葛原岡神社本殿。派手さはありませんが心和む場所です。

f:id:kitakamadays:20171201203542j:plain
ちなみに拝観料は無料。夜中に来たこともありますが実はライトアップされてます。

f:id:kitakamadays:20171201203629j:plain
小さな池に亀と鯉が。

f:id:kitakamadays:20180112143457j:plain
縁結びの大黒様と、男石・女石。

f:id:kitakamadays:20180112143552j:plain
そのほか、「魔去ル石(まさるいし)」なんてものもあります。台の上に置いてある盃を投げて岩にぶつけ、割れると災いを避けられるとのこと。

f:id:kitakamadays:20171202104518j:plain

f:id:kitakamadays:20171201230336j:plain
名物・玉こんにゃく串。(平日はやっていないかも知れません)

f:id:kitakamadays:20171201203439j:plain
広場ではなにか催し物をやってました。

f:id:kitakamadays:20171201224922j:plain
広場の先は展望台になっています。 

f:id:kitakamadays:20171201203811j:plain
今歩いて来た北鎌倉方向を一望できます。1年前にここで撮った写真は、ブログやFacebook等の背景に使っています。同じ色になってきました。憧れて、勢いにまかせてやってきた北鎌倉。1年を振り返ると、感慨深いです。

この写真では見えませんが、横須賀線の電車も見えます。

f:id:kitakamadays:20171202104540j:plain

 

◆源氏山・頼朝像

f:id:kitakamadays:20171202090543j:plain

f:id:kitakamadays:20171202095343j:plain
神社を背にし、源氏山、木立の中を進みます。6月には「紫陽花の小径」も綺麗です。

f:id:kitakamadays:20171201203842j:plain

源頼朝像。討幕を企て失敗した日野俊基を祀った葛原岡神社ですが(処刑されたのもこの地で、お墓があります)、そのすぐ近くに頼朝像があるのも不思議なものです。 

f:id:kitakamadays:20171202090710j:plain

ここから

【a】銭洗弁天→佐助稲荷→鎌倉駅方面
【b】ハイキングコース→長谷(大仏/由比ヶ浜)
【c】化粧坂(けわいざか)切通し→海蔵寺/扇谷エリア→鎌倉駅方面

と3つのルートを選べます。どのルートも楽しめますよ。僕はこの日は佐助稲荷方面に行きました。次回レポ予定。

f:id:kitakamadays:20171201204325j:plain
先日紹介済みですが、この記事前半の瓜ヶ谷(うりがやつ)地域の今昔を振り返る野外写真展が今日と明日開催されています。紅葉も綺麗ですし、無料なので、鎌倉にふらりとお出かけの際は立ち寄ってみては?