読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の残像V〜北鎌倉篇〜

大森元気 web log vol.5 - since nov.2016

僕の目はこの町の色をしているだろうか

 f:id:kitakamadays:20161220082246j:plain

北鎌倉に引越して来てから昨日でちょうど1か月が経ちました。まだまだ片付けや整理が終わっていないところも多くて、色々注文したり、それらが届いたり、あるいはお店まで買いに行ったり、あちこち修繕したり、まだまだバタバタしています。でも、その過程も楽しんでいけたらいいな。 

「すっかり君の目はその町の色をしていることでしょう」

と、東京を去った友に向けて歌った自分の歌があります。さぁいま僕はどうなんだろうな。東京住まいの便利さや賑やかさも好きだったけど、いまは家のまわりの風景のほうが愛おしいです。

住んでいくにつれて大変なことも実感してきていますが、わくわくすること、感動することもまだまだ続いています。早いとこ色々を整えて、ゆっくり散歩したり、昼寝したり、音楽を作ったりしたいなぁ。

 


大森元気「拝啓、君は元気ですか?」宇都宮・悠日カフェ

音源バージョンはたくさん楽器が入っていてもう少しカラフルですが、弾き語りバージョンをご紹介。

30代になったり、子どもが出来たり、地震があったりで、東京で切磋琢磨した音楽仲間たちが、みんなそれぞれの理由で東京を去りました。そんな友人たちに向けて手紙を書くように歌った歌。

作ってから4年。ついに自分のほうが東京を離れる日が来るなんて。ちょっとだけ不思議な気持ちです。