読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の残像V〜北鎌倉篇〜

大森元気 web log vol.5 - since nov.2016

春の足音〜小梅ちゃんまだまだ夜は寒いからさ〜

朝晩はまだまだ寒いですが、確実に春来てますよ。気まぐれのあったかい日の回数も増えてきたし、寒い日でも風は確実に柔らかくなってきてますね。花粉もすでに飛び始めたようで。さらに金曜日には春一番かも?という予報も出ています。 恐らく気温としては東…

僕の目はこの町の色をしているだろうか

北鎌倉に引越して来てから昨日でちょうど1か月が経ちました。まだまだ片付けや整理が終わっていないところも多くて、色々注文したり、それらが届いたり、あるいはお店まで買いに行ったり、あちこち修繕したり、まだまだバタバタしています。でも、その過程…

北鎌倉の古民家カフェ「ミンカ」からの内見も古民家風?

前記事で書いていますが、突然、敗者復活的に内見が決まりました。決まってすぐ翌日だったので取るものも取り敢えずという感じでしたね。当日は10月にもかかわらず夏のような気温で、日差し輝くすばらしい日でした。北鎌倉を包む緑がいっせいに萌えて眩しか…

北鎌倉への道のり~導かれるように~(後篇)

■内見の予約(1回目)前編で書いたようにほぼ理想の物件にめぐり合うことができたわけですが、応募者殺到なのでは?と思うのと同時に、こんなにいい話はないんじゃないか?と少し勘ぐってしまいました。つまりは「おとり物件」のこと。問い合わせたときによ…

北鎌倉への道のり~導かれるように~(前篇)

■あの街この街「導かれるように」なんて大袈裟なタイトルを付けてしまいましたが、そんなふうに言いたくなるくらい幸運が重なった入居までの道のりでした。 以前の記事にも書きましたが、鎌倉への移住は「なんとなくの夢」程度だったので、決心するまでには…

北鎌倉にやって来た

ついに北鎌倉にやって来ました。引越し自体はスムーズだったのですが、その前後がいろいろバタバタすぎて、まだまだ落ち着かない日々を過ごしています。町の風景も、山の空気も、我が家の庭も全部最高なのですが、ひとまず着いた瞬間に玄関先で迎えてくれた…

さよなら両手いっぱいの思い出

柵がないので多分いけなかったんだろうけど、ハシゴがあって、屋根に登れたのです。 ここから見る夕焼けは最高だった。 いよいよ引越しです。 さよなら永福町!両手いっぱいの思い出をありがとう。 屋根の上から。君の名は。的な(笑)

センチメンタル

引越しは今週末ですが、先日、転出届を出してきました。 この街に来たのは8年半前で、その頃のこととかをちょっと思い出してしまいました。30歳になったと同時にこの街にやって来た。変わっていないようで何から何まで変わったなあ。まずロン毛だった(笑)…

少しずつ近づいてくる

通勤定期が切れた。更新せずに回数券を購入。 乗り換え2回あるからちょっと面倒です(苦笑) おとなしくPASMOにチャージでもよかった気もするけれど...。IC切符って紙の切符よりも割引になってるし、線がまたがってても1枚でいいから、いろんな面倒を考えたら…

暮らし始める(ブログリニューアルスタート)

思いきって、東京を出ることにした。そして、長年憧れ続けてきた町に住むことにしました。たとえば京都に行き「住みたくなった」と言い出すような、最初はそんなミーハーなノリで、でもずっとなんとなく20年くらい思っていた。仕事が変わり、音楽活動のペー…